白髪染めの選び方

白髪染めをするのに、様々な方法があるし、種類もたくさんあるし、どんな白髪染めにするか迷ってしまう人もいると思います。

髪をとにかくしっかり染めたいのであればヘアカラーを、髪が傷んでいる、肌が弱いと言う人はヘアカラートリートメントなどがお勧めです。

染めることを優先するか、髪や頭皮を守ることを優先するかでタイプは選びましょう。

そして、次に白髪染めを選ぶポイントとなるのは髪質です。

髪質というのは人によって異なりますよね。

大きく分けてざっくりと考えた場合、髪が太くて黒くてしっかりしていると言う人は髪が染まりにくい、髪が細くて茶色くて柔らかいと言う人は髪が染まりやすいです。

髪が太くて黒くてしっかりしている髪質の場合、思った以上に染まらないという人も多く、髪を明るくしたいと思っている場合は、希望の色よりワントーン下げることをお勧めします。

暗くする時は希望の色でもOKです。

また、髪が細くて茶色くて柔らかいと言う人は、髪を明るくしたい場合は希望の色でOK、髪を暗くしたい場合は、ワントーン明るい色を選ぶ様にしましょう。

白髪染めのパッケージに参考写真が載っているので参考にしましょう。

白髪染めには、液体、乳液、ジェル、クリーム、ホイップタイプがあります。

それぞれテクスチャーが異なりますので、用途にあったものを選ぶ様にします。

最近は生え際が染めやすいということでホイップタイプが人気があり、初心者にはお勧めです。

液体、乳液など伸びるタイプは髪の長い人にお勧め、クリームは髪が短い人や部分染めをしたいと思っている人にお勧めです。